2016年05月28日

『Shuttle Sticker』LINEスタンプ作成アプリ

『Shuttle Sticker』は、LINEスタンプの作成から申請までできるアプリです。
LINEでは、自分で作成したスタンプを販売できます。
その手順は通常、(1)スタンプの絵を作成し、(2)パソコンに取り込む、(3)背景を透過し、(4)サイズを合わせ、最後に(5)申請用ファイルとして出力するということになります。
『Shuttle Sticker』を使えば、(2)から(5)までできます。
(1)スタンプとなる絵を白い用紙に書きます。
(2)『Shuttle Sticker』を起動し、真ん中のカメラアイコンをタップして(1)を撮影します。
(3)画面の背景をタップすれば、綺麗に背景が透過されます。
(4)画面右上の「保存」をタップして保存しますが、このときにサイズは申請用に自動変換されます。さらに、プレビューも確認できます。
(5)すべて用意できたら右上のメニューボタン→課金(480円)確認に「はい」を押せば終了し、iPhoneのカメラロールに申請用ファイルが出力されます。
App Storeでチェック『Shuttle Sticker for LINEスタンプ作成

-
posted by AKI at 22:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする