2017年12月02日

「Google フォト」写真動画保存管理アプリ

「Googleフォト」とは、iPhoneなどの端末で撮影した写真や動画を、Googleが提供しているクラウドストレージに保存して、管理(整理、検索など)ができるサービスです。例えば、アプリ「Googleフォト」をインストールしたiPhoneで写真・動画を撮影すると、設定により自動的にGoogleのクラウドストレージに保存されます。保存した写真・動画は他の端末(iPhoneやiPad、Android端末、パソコン)でも見ることができます。Webサイト(https://photos.google.com/)でも見ることができますし、特定の人に公開することも可能です。

1.「Google フォト」の基本機能
基本的な利用は無料ですが、制限など注意事項もあります。1,600万画素までの写真、1,080p(フルHD)までの動画を保存でき、それ以上のものは、そのサイズに圧縮されて保存されます。元の画質のまま保存できるプランもありますが、こちらは容量制限(15GB)があり、保存容量を増やすには料金が発生します。100GBで250円/月、1TBで1,300円/月です。17%お得な年払いもあります。

2.スマホでの設定手順(基本的には、iOSとAndroidで同じ)
端末で撮影した写真をGoogleフォトを使ってバックアップするまでの手順です。
(1)「Googleフォト」アプリをインストール。
App Store『Google フォト
GooglePlay『Google フォト
(2)GoogleアカウントをON。
(Googleアカウントを持ってないのなら取得後ON)
(3)「バックアップと同期」をON。
デフォルトで、「バックアップと同期」がオンになっています。これで「高品質(無料、容量無制限)」プランで、Wi-Fi接続時のみ、端末で撮影した写真や動画が、自動的にGoogleに保存されます。「元のサイズ」プランで保存した場合、元の解像度で保存できますが、容量には制限(無料で約15GB)があります。
(4)端末で撮影した写真・動画があれば、写真・動画がアップロードされ、Googleフォトでも確認できるようになります。(Wi-Fi接続時にアップロードされます。設定によりモバイルデータ通信でもアップロードするようにできます。)

3.基本的な機能
Gooogleのアプリ画面の下段に「アシスタント」「フォト」「アルバム」「共有中」のメニューが並んでします。
(1)アシスタント
「アシスタント」は Googleフォト内にある写真・動画から、アルバムやムービーを自動で作成してくれ、作成したら教えてくれます。つまり、撮影した写真・動画から、自動でアルバムやムービー、コラージュなどを作成して、アシスタント画面で教えてくれる機能です。これらをまとめて「クリエイティブ」と呼びます。(コラージュ:複数の写真をまとめて1枚の写真にしたもの)
例えば、ある日写真・動画を撮影したとします。半日から1日経つと、画面左上のメニューアイコンに赤印が表示され、自動作成されたクリエイティブがあることを教えてくれます。
アシスタント画面を見ると、自動作成されたクリエイティブのカードが表示されているので、保存や消去ができます。
アルバムとムービーの作成
アルバムの作成
ムービー作成
Googleフォトでは写真や動画を編集して自動的にムービーを作成してくれます。
(1.1) 写真や動画を長押しして 選択して後、画面上段メニューの「+」アイコンをタップ。
(1.2) 表示されるメニューから「ムービー」をタップ。
(1.3)すると自動的に写真の順番や動画の編集がされたBGM付きのムービーが作成される。
※「♪」アイコンでBGMを変更できる。
※長押しで順番を変更したり、時間の長さを調整することもできる。
(2)フォト
写真や動画が表示されるメイン画面です。
(3)アルバム
アルバムの作成、管理以外にも、人の顔や、場所、被写体などから、簡単に写真や動画を探すことができます。
(4)共有中
共有中の写真や動画、アルバムの管理をすることができます。誰に何を共有しているかを簡単に確認できます。

4.「端末の空き容量を増やす」機能
iPhoneなどの端末で空き容量が不足した場合、写真や動画を削除すれば空き容量を増やすことができます。Googleフォトで「バックアップと同期」している写真・動画であれば、端末からいつでも写真・動画を見ることができるので、端末に残しておかなくても良い場合は削除すればよいことになります。この機能を使えば、端末に保存してある写真・動画の中から、既にバックアップされているものだけを自動的に削除できます。そこで、便利なのが「端末の空き容量を増やす」機能です。
操作:メニューから「空き容量を増やす」をタップ。

5.削除時の注意点
Googleフォトの写真・動画を削除したい場合は、まず削除したい写真や動画を長押しすることで 選択します。画面上の段にあるメニューの「ゴミ箱」アイコンをタップして削除します。ただし、同期しているすべての端末からも削除されるので注意が必要です。
尚、Googleフォトアプリで写真を削除しても、iPhone「写真」アプリの「カメラロール」内の写真は削除されません。

-
posted by AKI at 20:11 | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする