2014年01月16日

CASIO EXILIM デジタルカメラ ハイスピード 1610万画素 光学18倍ズーム ホワイト EX-ZR700WE



CASIO EXILIM デジタルカメラ ハイスピード 1610万画素 光学18倍ズーム ホワイト EX-ZR700WE

EX-ZR700』はコンパクトなボディに広角25mm・光学18倍ズームレンズを搭載した、「トリプルショット」搭載デジタルカメラです。

新システムを採用した「EXILIMエンジンHS Ver.3」を搭載
デュアルCPUと2つの画像処理回路、最新技術による高性能な機能と高速処理を併せて実現できるリコンフィギュラブルプロセッサ、2次元の画線をスムーズに描画するベクターグラフィックコアで構成される「EXILIMエンジンHS Ver.3」を搭載。高速撮影レスポンスに加えて、高品位なグラフィックユーザーインターフェイスにより見やすい表示画面で直感的に操作できます。

光学式と高速連写合成の融合により手持ちでも手ブレやノイズを抑える「HS手ブレ補正」
光学レンズによりシャッタースピード換算で2段分(35mmフィルム換算で340mm相当)、さらに高速連写合成を組み合わせることによりシャッタースピード換算で5段分(HS手ブレ補正モード時)の手ブレ補正効果を実現しており、手ブレが起こりやすい手持ちでの夜景やズームの撮影でも、ブレにくく、キレイに撮影できます(撮影環境および設定状態により効果は異なります)。また、レンズシフト方式の光学レンズを採用しており、ムービーの録画時やカメラを構えた時の液晶画面の手ブレ補正もより強化しています。

撮影者のタイムラグさえもゼロに近づけた「トリプルショット」
ストレスを感じさせない高速レスポンスと高速連写撮影を組み合わせた「トリプルショット」を搭載。サクサク撮りながらワンシャッターでシャッターを押したときの画像はもちろんのこと、シャッターを押す前後の画像も保存できるので、子供やペットなど、すばやく動く被写体の決定的瞬間を逃さず撮影できます。

シャッターを押すだけで美しい写真を撮れる「プレミアムオートPRO」
カメラが自動で撮影シーンを解析し、最適な設定と画像処理を実行。撮影環境に応じて、高速連写した画像をカメラが自動で合成することで、よりきれいな写真を創り上げます。例えば、逆光などの明暗差の大きなシーンでは露出を変えて撮影した複数の画像を連写合成するHDR、夜景や高倍率ズーム使用時は高感度で手ブレを抑えた画像を連写合成してノイズを低減するハイスピード(HS)夜景やハイスピード(HS)手ブレ補正が動作するなど、シャッターを押すだけでハイレベルな画質の写真を簡単に撮ることができます。また写真のみならずムービーも、カメラが自動で撮影シーンを解析し、最適な設定で録画する「プレミアムオートムービー」も搭載しました。

芸術的な作品が撮れる「HDRアート」と作風を自由に選んで撮れる「アートショット」
露出の異なる連写画像を合成し、高精度な画像解析をもとに局所的にコントラストや彩度の強度を変化させて芸術的な作品を創り出す「HDRアート」を搭載。最先端の高度なトーンマッピング技術により精緻で立体感のある印象的な作品を創れる2種類の効果など、合計5種類のアート効果を使って作品作りが楽しめます。一方、アートショットは、好みに応じた作風の写真が撮れる8種類(トイカメラ、ソフトフォーカス、ライトトーン、ポップ、セピア、モノクロ、ミニチュア、フィッシュアイ)のフィルター機能を搭載。撮影前に画面上でそれぞれの効果の強弱や色味を3段階(ミニチュアは領域選択6種)の中から確認しながら撮影できます。また、ムービー撮影でも全てのフィルター機能が利用できます。また、「HDRアート」の撮影モードでは、ワンシャッターで、HDRアート画像と通常処理画像を同時に保存できます。

カラー:ホワイト/ブラック/ブラウン/ビンク



※後継機は『CASIO EX-ZR800』が発売されています。





【デジモノの最新記事】
posted by AKI at 10:35 | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする