2015年12月29日

ランチャーアプリ『Launch』



『Launcher』は iPhone の通知センターから様々な項目(アプリ・機能)を呼び出せるランチャーアプリです。このランチャーアプリでは、アプリの起動だけでなく、アプリの特定の機能を直接呼び出して素早く動作せることができるショーカットを呼び出せます。ですから、通常何度もタップしなければできないことが、ワンタップでできるようになります。電話やメール、Webページのショートカット、URLスキームを使ったカスタム操作も登録できます。『Chrome』でWebページを開いたりと利用者が工夫してより便利に使えるようになります。初回起動時には、登録する項目を選択します。機能の編集は『Launcher』アプリから行ないます。
通知センターからこの『Launcher』を起動できるので、ホーム画面でアイコンをタップして『Launcher』アプリを起動させるという手間が不要ですので便利です。
有料版の『Launch Center Pro』もあります。無料版だと最大8個登録できますが、有料版だと最大30個登録できます。さらに、ウィジェットにミュージックコントロールを追加、特殊ランチャーをアンロック、広告のランチャーやフッターアイコンを除去、ランチャーアイコンサイズ変更やラベルの非表示ができます。
App Storeへはこちら『Launcher - 通知センターウィジェット搭載ランチャー




posted by AKI at 17:09 | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする