2016年06月04日

『スローシャッターカメラ』カメラアプリ



『スローシャッターカメラ』は、名前の通り、一眼レフカメラで撮影したようなスローシャッター写真を撮影できるアプリです。
Slow Shutter Cam には3つのユニークな撮影モードがあります。
モーションブラー:デジタル一眼レフカメラのシャッタースピード優先モードに相当する撮影モードです。ゴースト写真や滝のように流れ落ちる写真の撮影、もしくはブラーで動きを表現する際に最適なモードです。
ライトトレイル:ライトトレイルモードでは、走る自動車のライトや花火、他にも動く光であれば何でも、その軌跡を独自の方法で写真に描きます。
ローライト:辺りが暗い状態においても、この撮影モードではセンサーに届いたどんな光も逃さず捉えられるようになります。シャッタースピードが長ければ長いほど、より光を蓄積することができます。また、露出補正スライダーによりあなたの思いのままに写真をチューニングすることができます。
注目機能
● フル解像度(どのデバイスでも!)
● リアルタイム プレビュー
● 革新的なフリーズコントロール
● 露出補正
● タップ操作でフォーカス・露出調整
● 露出固定(撮影と撮影の間で固定)
● タイムラプス撮影
● セルフタイマー機能

App Storeでチェック『スローシャッターカメラ (Slow Shutter Cam)




posted by AKI at 16:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする