2016年12月06日

『Aterm WG2600HP2』高性能無線LANルーター



『Aterm WG2600HP2』は、NEC製の高性能無線LANルーターです。
混線による影響が少なく通信が安定した11acに対応するばかりでなく、アンテナの数を増やすことでより高速な通信が可能となるよう設計されています。ですから、利用したい端末(iPhone、Android、PC、ゲーム機など)が多いかたにオススメの機種です。
パソコンと同じように無線LANルーターも内部で複雑なデータ処理をしているので、性能にはCPUの能力が影響します。つまり、高性能なCPUを搭載した機種のほうが、高速で安定して利用できるわけなので、特に利用者が多い場合には重要です。
初心者の方が気になる子機との接続設定も簡単に行えます。iPhoneの場合は、アプリ「らくらくQRスタート2」を使って「Aterm WG2600HP2」付属の「Wi-Fi設定カード」に記載されたQRコードをカメラ機能で読み込むことでWi-Fi設定を行なえます。NFC対応のAndroid端末の場合は、『らくらく「かざして」スタート』が便利で、アプリを起動後、「Wi-Fi設定カード」のNFCタグに端末を近づけるだけで設定が瞬時に完了します。パソコンやWi-Fi対応プリンターなどを接続する場合は、WPS機能を使えます。
独自の便利な機能としてWi-Fi接続機器を管理できる「見えて安心ネット」があります。この機能を使えば接続中の端末を瞬時に把握できるほか、端末ごとにネットの利用時間を設定したり(「こども安心ネットタイマー」)、ネットに接続したタイミングで通知を受け取ることが可能になります。たとえば、こどものネット利用時間を決めるのに便利な機能です。
【主な特徴】
・対応する通信規格は802.11ac/n/a/b/g。
・11ac利用時の最大通信速度は1733Mbps(理論値)。
・デュアルコアのCPUを使うことで処理の並行作業を実現。
・無線通信用に5GHz帯と2.4GHz帯それぞれで専用CPUが使われている。
・4×4 MIMO(無線電波の受信用に4本と送信用に4本のアンテナ内蔵)。
・ビームフォーミング対応(対応ルーターが対応端末に向けて電波を集中して送信する技術)。
・本体サイズ:約幅38×奥行き130×高さ181mm。
購入先情報:「Aterm WG2600HP2

無線LANルーターは、利用する空間の広さや接続する端末の台数などで選択します。他のオススメの機種には「PA-WF300HP2」「PA-WG1200HP」「PA-WG1800HP2」があります。詳細は「人気の無線LANルーター」を参考ください。



posted by AKI at 13:37 | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする