2018年06月03日

「Googleマップ」のタイムラインで行動を記録



「Googleマップ」アプリを使えば、自動的に自分の行動(訪れた場所や滞在時間、移動手段、移動距離、ルートなど)を「タイムライン」として記録できます。
1日の行動アーカイブとして役立ちます。(タイムライン機能は、以前はAndroid版でしか利用できませんでしたが、現在ではiOS版でも利用できます。)

タイムラインのはじめ方は、「Googleマップ」アプリにおいて次の設定をします。
(1)Google にログイン。
(2)「位置情報サービス」をオン。
(3)「ロケーション履歴」をオン。

App StoreGoogle マップ - GPS ナビ

タイムラインには、次のような機能があります。
1.行動(滞在場所、移動距離や移動時間、ルートなど)記録ができる。
2.タイムラインの内容は編集できる。
3.ある場所に最後に訪れた日がわかる。
4.任意の日、または全期間を削除できる。
5.「ロケーション履歴」をオフにすれば停止できる。
6.自分以外には非公開にできる。
7.Googleフォトと連携すれば、訪問先で撮影した写真を表示できる。(ランニングやツーリング、旅行などを日記のように残る)




posted by AKI at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする