2021年09月28日

携帯電話料金を安くする方法(SIM2枚)



携帯電話料金を安くしたい場合に、格安SIMを使う方法があります。
極めつけのオススメプランとして 2枚の SIMを使う方法があるので、案を2つご紹介します。
スマホは 1台で2枚のSIMカードを同時に使える機種(例えば OPPO Reno5 A)が有るので、それを使えば、2台持つ必要はありません。(もちろん、2台で運用しても良いです)

案1.楽天モバイル+IIJmio
通話かけ放題(楽天モバイル)+データ専用SIM(IIJmio)を使います。
通話のために楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を使えば、データ通信量が1GB以下なら無料で通話かけ放題として利用できます。
これに、IIJmioのデータ専用SIMのプランで 4GB(1,078円)を使います。
これで、通話かけ放題+データ通信4GBが月額1,078円です。
音声通話SIMにすれば、電話番号を2つ持つことができます。
参照:楽天モバイル
参照:IIJmio

案2.楽天モバイル+mnineo
通話かけ放題(楽天モバイル)+「シングルタイプ+パケット放題Plus」(mineo)を使います。
通話のために楽モバイルを使うのは、案1と同じです。
データ通信としてmineo「シングルタイプ」月間1GBで880円に「パケット放題Plus」月額385円合計1,265円で、最大1.5Mbpsで無制限です。(ただし、3日間で10GB以上の通信をすると 200kbpsに速度制限されるので、実質は毎月最大100GBぐらい)
電話番号は2つもつことができます。
これで、通話かけ放題+データ通信無制限が月額1,265円です。
参照:楽天モバイル
参照:mineo



posted by AKI at 13:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする